楽ゆる式◎セラピスト塾

根っこから体調がよくなる整体セラピーのヒント。心と体、魂のツボ。

魔法の質問

「苦手な患者さん」がいなくなり、集客力が2倍になる方法

「ハンバーグが入ったピーマンなら、 ぼく、全然平気だよ」 (5才 ヤンチャぼうず) 「苦手な人」の正体は、 「どう対応していいかわからない(だけの)人」です。 対応がわかれば、苦手意識やストレスは消える。 そして、その対応力って、なぜかお客さんに…

見えるもの、見えないものは、両輪。

「目に見えないものを信じない人には、 心がないのだろうか?」 (無名の賢人)

みんなが結局、好きなのは?

「先生って、いつも楽しそうですね!」 (毎回参加してくれる生徒さん)

病気さえ治ってしまう人には、何が起きているか。

「どこを見ているか。何を意識しているか。 治療のスキルは、そのあとの話でしかないよ」 (氣の達人)

上からでも、下からでもなく。

お客さんを大切にしたいなら、対等でいよう。

まずはこの1つだけ! 幸せに働き続けるための最大のコツ

「もちろんさ、お前だけ幸せじゃあ、ダメだよ? でもさ、お前の幸せが犠牲になってることなんて、続かないでしょ?」 (死ぬほど合理的な整体師)

「また会いたいな」と思う先生、思えない先生。

「お前の技術がどれぐらい高いかなんて、 お客さんにわかるわけじゃないじゃん」 (指名率ダントツの先輩 整体師)

飛躍的な成長をとげる人の1番大切な共通点

「見てるところが違ってたら、 高い技術があったって何の役にも立たないよ?」 (5分で全身を整え終わる達人にいちゃん)

気持ちいいほどの集中力は「少し奥」で生まれる

「時間の感覚がなくなるような集中のときって、 カラダ中が静かで、視界も音も透明になる感じがする」 (30代 アスリート)※永井の新刊、おかげさまで、また重版かかりました! 1.2万部突破です!(T-T)

人気記事ランキング Best 7

整体師は、ワザがなければ生きていけない。やさしくなければ、生きている価値がない。 (ハードボイルド整体師)

仕入れ。1番自然に人気がでる方法。

「新鮮でいいものを、いい値段で売るだけだよ」 (売れっ子八百屋のおやじ)

お客さんの本音が見えてくる、魔法の質問

「どのあたりが、何をしたときに辛くなるんですか?」 この質問は、多くを教えてくれます。「どこが辛いんですか?」とは、大きく違う。どうしてでしょうか?

売り込みゼロなのに集客できる5つの秘密

「独立の最大の壁は、集客とか売り込みができないことって 言われてるけどさ……売り込みなんかしなきゃいいんだよ」 (達人整体師)