楽ゆる式◎セラピスト塾

根っこから体調がよくなる整体セラピーのヒント。心と体、魂のツボ。

施術スキル

ツボは「押すもの」だと思ってませんか?

「あのさ、そんなに歯ぁ食いしばって、押し込んでさ。 ……ツボって、お前の敵なのか?」 (指圧の達人)

100の技を凌駕する、たった1つの力

「世界最強のチャンピオンの必殺パンチは、 なんの変哲もない、左のジャブだ」 (とあるボクサー)

病気さえ治ってしまう人には、何が起きているか。

「どこを見ているか。何を意識しているか。 治療のスキルは、そのあとの話でしかないよ」 (氣の達人)

小顔&美顔ケアの1番のポイント(スキル動画あり)

「顔ってのは水源のかたまりなんだよ」 (美顔の達人)

上からでも、下からでもなく。

お客さんを大切にしたいなら、対等でいよう。

筋肉は「元の長さに戻りたい」

筋肉は「元の長さに戻りたい」と思ってる。これはちゃんと伝えていきたい真実です。

心技体 ~ 技と人気が両立するセラピストの絶対法則6

「心が弱ければ、やさしさは宿らない。 技が弱ければ、やさしさは届かない。 体が弱ければ、やさしさを保てない」 (楽ゆる式 心技体の原則)

「ねぇ、私、何を喜んだらいいの?」 と彼女は言った

「たとえば血圧が98ってだけ言われても、え……標準値は?って思うだろ? お前は骨盤を整えるとか言ってるけど、 お客さんに標準値が伝わってるって、言えるか?」 (腕もいいし深いことは言うけど、ドヤ顔が目立つ先輩)

上達力が3倍に。「半分でやれない?」という魔法の質問

半分にしてみると、必ず実力が上がります。いつも60分で施術しているなら、30分にしてみる。いつも20個やってるなら、10個にしてみる。 ぼくが今、30分で1万円もらっても何の気後れもないし、お客さんが増え続けてくれているのがなぜかというと……

気持ちいいほどの集中力は「少し奥」で生まれる

「時間の感覚がなくなるような集中のときって、 カラダ中が静かで、視界も音も透明になる感じがする」 (30代 アスリート)※永井の新刊、おかげさまで、また重版かかりました! 1.2万部突破です!(T-T)

人気記事ランキング Best 7

整体師は、ワザがなければ生きていけない。やさしくなければ、生きている価値がない。 (ハードボイルド整体師)

【心体.63】すべての施術効果をグンと上げる「足首まわし」(レイキ前にも有効)

「いいか? 施術で巡りがよくなるんじゃなくて、 巡りをよくしてから施術する、ってのが大事なんだぞ?」 (達人整体師)